各種サービスの契約につて

ご契約手順の概要

申請支援業務のご契約に関しては、お問い合わせ・ご相談の後、下記の手順で行います。

1.見積もり送付 (弊社→貴校)

2.契約書原案送付 (弊社→貴校)

3.業務発注書発行 (貴校→弊社)<講演会について>

4.契約締結 <面談・添削について>

5.業務の実施 (追加対応は適時、貴校の指示に従う)

6.業務報告提出 (弊社→貴校)

7.実績見積・実績請求書の発行 (弊社→貴校)

業務実施に関して

(1)面談に必要な情報

● 面談、添削の対象となる教員について、氏名、所属、職位、居室情報、メール、電話番号が必要となります。
● 学内地図、研究室配置図が必要となります。
● 各教員の方には、可能な限り過年度の申請書と審査結果を併せてご準備いただくようにお願いしております。

(2)事業後のアンケート・インタビュー

● 科研費申請の終了後、対象教員に任意でアンケートをお願いしております。 また、インタビューが可能な場合、併せてお願いしております。
 (いずれもロバストから直接連絡させていただいております)

実施報告に関して

● 各教員との面談の記録、メールの記録を整理し、最終報告として提出いたします。

採否確認に関して

● 各教員へのフォローアップのため、支援対象者の採否について、担当事務へ確認させて頂きたいと思います。